2017/11/07 12:57

_DSC4682.jpg


ゼノア化粧品は皮膚の生理に忠実であること、生まれついた肌、本来の肌を健康に守ることが美しさの原点と考えています。

 

肌を守るのは 皮脂をいう天然のクリーム私たちの肌を最表面で守っているのは「皮脂」乾燥した冬に耐えられるのも皮脂が天然のクリームとして肌を包みこんでくれるから

皮脂をとりすぎないこと

皮脂が足りないときに補うこと

皮脂をつくる環境を邪魔しないこと

 

ゼノアは皮脂を大切にしながら基礎化粧品をつくり続けています。

 

浸透させない肌へ

来の肌は皮脂とい天然の衣をまとい各層という防護壁によって守られています。新しい細胞をつくる大切な場所(基底層)を守りたいから・・・だから簡単に外界のものを肌の中に浸透させることはできません。これが 「守る」という肌本来の機能です。(☝以上、ゼノア化粧品 カタログ前文そのままです)

 

ゼノア化粧品の特色・・

昔ながら・・って言うと、問題あるかもしれませんが、油分の化粧品を油分で落とすという、手法こそが合成界面活性剤を使わず、メイクを落とす落とすことです。正直、めたーっと する、(笑)コールドクリーム(無水)を使います。それを、コットンで軽くふき取り、蒸しタオルでを使い、よくふき取ります。

そのあとは、皮脂をとりすぎない、ソープを使い洗い流します。週に 2回~3回は、剥離パックで、肌のターンオーバーを促進させます。化粧水は、肌のバリア機能を保つよう、弱酸性のもの。クリームは合成ポリマーを使わない、バリア機能を保つという考えのもと、天然の皮脂に近いものを使います。